谷崎潤一郎「鍵」初版極美

谷崎一流の流麗な言葉のパズル、心の組木細工が味わえる名作「鍵」。

中央公論社函付き初版、ほとんどダメージなしの極美本です。

img_20160910_153511-1600x898

棟方志功の民芸調の装丁ながら、扉絵から感じる生々しく踊る命の芳しさ。

img_20160910_152941-1600x898img_20160910_153559-1600x898

挿絵も多く、スッキリとした印象のページ。故に活きてくる濃密な愛慕の物語・・。

img_20160910_153636-1600x898

背徳を感じる程度には残る善性混じりの悲しい想い・愛欲と、それを軽々と越えて飛翔する罪深い恋のたくらみ。

映像化の機会も多かった本作は、心の危険な扉を開ける囁きも多々。どうぞお気をつけて読み進め下さい。