種村季弘「奇想の展覧会 戯志画人伝」 河出書房 初版極美本

魔術師・種村の膨大なアーカイブより、奇想と怪奇に彩られた「美術」をご覧あれ。

マイナー画家から有名人まで横一列に、種村展覧会は一等賑々しく。

鯉の飛び出す着物美人に輪切りの豚の蠱惑的な微笑。

図版ページは目に愉しく。

また、豊富な知識より密に語られる美術家とその作品世界。

そしてこのギャップを効果的に演出するページ数のバランスに、出版社様の意地を感じます。

読書好きにも美術愛好家にも新しい知見を与える豊富な語り口。

コレクターを志す方にもおすすめです。