ジャン・ド・ニノー「狼憑きと魔女」 工作舎 初版帯付き

独特な選書によりユニークな海外の書籍を多く翻訳した工作舎よりジャン・ド・ニノーによる作品が入荷しています。

「狼憑きと魔女」、魔術からフォークロアまでを鋭く考察する名著。

多くの資料、引用を用いて炙り出される魔なるものたちの輪郭。

本文装飾なども章ごとに変えられ、凝った造りになっています。稀少な図版も多く収録。

近年また盛り上がりを見せ、SNSなどでも拡がりを見せる魔術や呪いの文化。

多くの出典資料とともに、それらの世界へ潜る際への手引きにお薦めを致します。