荒俣宏 訳「ダンセイニ幻想小説集」 創土社 1972年初版函帯

自ら団 精二を名乗り翻訳を行うなどダンセイニ作品への愛着をうかがわせる訳者による幻想小説集。

創土社刊行の熱量あふれる一冊です。

凄味の漂う装丁、図版や資料なども充実しています。

密に組まれた本文と、幻惑的な物語のもたらす酩酊感。

とても「濃い」仕上がりとなっています。

分厚く濃密な一冊ながら、容易にその中に溺れてゆく事ができる良著。

ダンセイニ作品への入り口としてもお薦め致します。