沼正三「家畜人ヤプー」 都市出版社 1970年重版 函付き

その余りに奇妙で反道徳的な内容から多くの物議を醸し、トラウマを遺した「家畜人ヤプー」。

連載時原稿に近い初期型の単行本として今も人気の高い都市出版社版が入荷しております。

函にイタミ・ハガレあり。

本体はパラフィンに保護され比較的良い状態です。

二段組みの本文と挿絵は緑のインクで印刷をされ、読みやすい中に奇異な印象を閉じ込めています。

反道徳、反体制、反男性主権、残忍なまでの逆行が誘うめくるめく倒錯に、いつしか快く溺れてしまうような作品です。