ライネス「ボマルツォ公の回想」 土岐恒二 1984年 集英社初版 函付き

澁澤龍彦などによって日本の幻想文学ファンにも広く知られるようになったボマルツォ。

集英社ラテン・アメリカの文学シリーズより6番、ムヒカ・ライネスの長編小説を入荷しております。

シリーズ物の一冊ながら、堅牢な造本が600頁超本文二段組のボリュームを支えます。

図版も多く収録し、主人公とボマルツォ庭園への深い共感を煽ります。

相当な文章量に、豊富な資料。土岐恒二による滑らかな翻訳。

ボマルツォに興味を抱く方にとって非常に魅力的な一冊です。