アラゴン「イレーヌ」 生田耕作訳 1987年 サバト館初版 訳者署名入り 帯付き極美

シュルレアリスム文学の傑作として名高いルイ・アラゴンの作品を生田耕作訳にて読む贅沢。

サバト館刊行、訳者署名入りの物になります。

アンドレ・マッソン挿絵、上等な紙とゆとりのある余白は普及版ながら流石の出来栄え。  情感に満ちた言葉運びは素晴らしいの一語。豪華版、特装本のイメージが強いサバト館ですが、普及版においても魅力的な刊行物が多くございます。

是非店頭にてその内容、造本ともに妥協のない美しさをご覧下さいませ。