ゆや 「弾き語り・朗読の夕べ─塔のなかの井戸~夢のかけら」

「エディション・イレーヌ刊、
愛とエロスの詩画集「塔のなかの井戸〜夢のかけら」(松本完治訳)を、手風琴奏者ゆやが朗読、
他に「ビリチスの唄」(生田耕作訳)などを唄う!」

アスタルテ書房ギャラリースペース、新年第一段の企画として、アーティスト「ゆや」による手風琴弾き語りによる情感豊かな演奏と仏蘭西文学詩編、その中でもとりわけの名訳作品を選んでの朗読会を行います。

ご予約はお電話もしくはメールにてアスタルテ書房まで、お席に限りがございますので是非お早めのご連絡をお願い申し上げます。