アルフォンス・イノウエ 「乙女の誘惑」

フランス幻想文学の挿絵で有名なアルフォンス・イノウエの版画作品です。

14 - 29

死神に手を引かれる少女、タロット風の構図です。

14 - 30

寓意の多く含まれるタロットや宗教画といったモチーフは、暗喩・隠喩の飛び交う幻想文学関連とはとても相性のよいモチーフ。

長年生田耕作の仕事を手伝った作家の得意とするところでもありましょう。