澁澤龍彦「ヨーロッパの乳房」野中ユリ装丁 1973年 立風書房初版 函帯付き

澁澤龍彦の軽妙な筆致の描くヨーロッパ文化の豊かな陰り。

野中ユリによる均整の取れた装丁にて、立風書房刊行。函のデザインから美しい一冊。

クリーム色を基調に金の箔押し。函から抜く際の愉しい高揚。 ボマルツォからユダヤ人居住区まで、ヨーロッパ各地の様々な文化や芸術、伝承を語る、深くも軽い澁澤節。 人気作の多い澁澤龍彦の単行本。

「ヨーロッパの乳房」も読み口軽く内容深く、読む楽しさに溢れた良書です。

塚本邦雄「陽帝領」 1980年 書肆季節社 私家版7部中の一冊 未綴じ夫婦函入り 著者直筆短歌50首収録 極美

耽美を極めた短歌の人、塚本邦雄による50首総自筆による私家版「陽帝領」。

1980年開催「塚本邦雄筆趣展」にて販売の限定222部本とは別に7部のみ制作された物の一つが入荷ございます。

深い緑の夫婦函を開けると、濃厚な塚本短歌の薫りが立ちのぼるようです。 未綴じで納められた全50首の短歌と名画の小プリント。その全てに自筆と落款が入ります。 現在も多くの愛好家を魅了する美麗な短歌の数々を、著者の自筆にて耽溺。

その無常の快楽を是非お愉しみ下さい。

泉鏡花「鏡花双紙」 1915年 春陽堂初版 函付き革表紙天金装

近年、再びその作品への評価の高まる泉鏡花。

1915年(大正5年)刊行の鏡花双紙、革表紙に天金の物を入荷しております。

函付き。経年のイタミ有りながら本文、函ともに良好な状態です。 分厚さに見合う充実の作品群を収録。作品の選定にも風情を伺えます。100年以上前の書籍で読む鏡花作品はまた違った趣があるかも知れません。

鏡花未読の方にもお勧めしたい芳醇な内容です。

堀口大學「詩集 エロチック」古沢岩美挿画 1965年 プレス・ビブリオマーヌ限定版 著者署名入り

日本を代表するフランス文学者/詩人の堀口大學の詩作品と、日本シュルレアリスム史に名高い古沢岩美の挿画の出逢い。

素晴らしい作品選定と装丁で現在も熱烈なファンの多いビブリオマーヌの限定版です。

著者による毛筆署名入り、達筆。 端正で豊かな含みのある堀口大學の詩の幻想美。古沢岩美の挿画の仄かなエロティシズムが花を添えます。 装丁、挿画、そして本文に至るまで極めて美しい一冊。

是非のご一読をお勧め致します。

バタイユ「死者」アンドレ・マッソン挿画/生田耕作訳 1985年 サバト館初版

バタイユによる陰影深い掌編「死者」の生田耕作訳作品。

マッソンの挿画も鮮やかに後期サバト館の丁寧な造本にて。

文学書にしては珍しい横長の造り。 余白も贅沢に、訳者、出版のこだわりが強く伺えます。 生と死、汚濁と清澄の混沌にて限りなく輝く筆致が素晴らしい一冊です。