澁澤龍彦訳「解剖学者ドン・ベサリウス」 初版

伝説的な医学者を題材に描かれた幻想怪奇譚、「解剖学者ドン・ベサリウス」。

澁澤龍彦、生田耕作両名も参加した伝説的な同人誌「未定」にも収録された物語を単行本にてお楽しみ頂けます。

img_20161221_155347-1600x898

函にヤケあり、本文は良好につき物語を楽しむには十分な状態を保っています。

img_20161221_155353-1600x898

全体的なデザイン、装飾や本文組からも感じる真摯な書物作り。

img_20161221_155440-1600x898img_20161221_155648-1600x898

1989年、没後の刊行。簡潔な奥付。

img_20161221_155451-1600x898

訳者としても多くの名著を残した澁澤龍彦。

ぞくりぞくりと背筋を這うような恐怖の愉悦を、是非お楽しみ下さいませ。

生田耕作訳「イレーヌ」 訳者署名入り・極美完本

ど真ん中な1冊を、完全な状態にて。

生田耕作訳、ルイ・アラゴン「イレーヌ」サバト館、初版極美月報新刊スリップ付き訳者署名入り完本、ビニールでパックされ書棚にて保管中。

img_20161221_160034-1600x898

無駄のない骨太な装丁、店内照明にピカピカと光り。

img_20161221_160528-1600x898img_20161221_160550-1600x898

表紙から本文、帯にいたるまでヤケ・ヨレの一つもなし。

img_20161221_160606-1600x898img_20161221_160712-1600x898

本は読まれる為の物とは分かりつつも、美しい書籍には触れるのが怖い読書家にはつきもののジレンマ。

しかし大切な一書にては、ページを開く時の姿勢も自然と丁寧に熱を帯びるのかも知れません。

澁澤龍彦「悪魔の中世」 初版帯美本

澁澤龍彦の貴重な大型本。

多くの図版も楽しめる「悪魔の中世」、帯背にヤケはあれどそれ以外は極美状態の美しい書籍です。

img_20161221_155651-1600x898img_20161221_155737-1600x898

しっかりと厚みのある用紙にカラフルに刷られた図版たちは、著者の変幻自在の筆さばきを支える重要な要素。

img_20161221_155807-1600x898

本文頁にもモノクロの図版を挿し込み、密にして細な思考世界へ容易く没入してしまいます。

img_20161221_160030-1600x898img_20161221_155914-1600x898

こういった図鑑的に手間のかかる書籍の出版が文学界にもまだまだ多かった当時の豊かさに目を細めつつ。

やはり読んでいて楽しい澁澤節に、読み手も無邪気になれる良書です。

松本完治訳「マルティニーク島 蛇使いの女」 献呈署名入り

エディション・イレーヌ渾身のブルトン/マッソン作品「マルティニーク島 蛇使いの女」。

当店先代・佐々木一彌宛て献呈署名入りの、美しい1冊です。

img_20161221_154835-1600x898

松本先生のどこか洒落た字体、親しみのある筆跡。

img_20161221_155135-1600x898img_20161221_155026-1600x898

翻訳者としての矜持を感じる、詳細にして正確な訳註。

img_20161221_155030-1600x898

著者・作品への深い理解により紡がれ、豊かに溢れだす美文。イメージの結実。

img_20161221_155056-1600x898

今年のブルトン没後展での活躍も記憶に鮮やかなエディション・イレーヌと訳者・松本完治。

こちらの美しいシュルレアリスム作品も、是非多くの方に耽溺して欲しい1冊です。

生田耕作・高橋祥太郎共訳「マキャベリ」 みすず書房刊行初版献呈署名入り

生田耕作、高橋祥太郎共訳、マルセル・ブリヨン著「マキャヴェリ」。

当店先代・佐々木一彌宛て献呈署名入り本です。

img_20161221_153730-1600x898

柔らかい筆跡です。

img_20161221_154653-1600x898

ビニールカバーに包まれ、美しい状態に保たれています。

img_20161221_154636-1600x898

専門書らしく、細かな字、二段組の密度。多くの思考を伝える、知識の象。

img_20161221_154752-1600x898img_20161221_154811-1600x898

美も芸も、そして商いも。生きる事は内実があってこそと。

今年1年を振り返りつつ、首を垂れたくなりました。

背筋の伸びる様な、そんな硬質な思考と言葉にみちみちた1冊です。

及川茂訳「ベルトラン散文詩集 夜のガスパール」 初版函美本

散文詩の成立に深く寄与し、またボードレールに影響を与えもしたベルトランの記念碑的名詩集。

及川茂訳にて86年書肆風の薔薇版、遠く聞こえるラヴェルの旋律。

img_20161221_153325-1600x898

深いグリーンの函に背の小さなラベルのみ、デザインより漂う拘り。

img_20161221_153435-1600x898img_20161221_153552-1600x898

タイトル通り、夜の空気を強く感じる古色豊かな幻想的詩世界。

img_20161221_153602-1600x898img_20161221_153656-1600x898

現在の水声社の前身となった意欲溢れる出版社の気概に溢れる1冊。

流れ、とめどなく溢れる美しい言葉の泉を堪能して頂ける良著です。

谷崎潤一郎「月と狂言師」 初版美本

第二次大戦前の、平和な日々を丁寧な筆致で思い返す随筆集。

耽美作家・谷崎らしからぬ、と感じる方も、いつかその美しい情景への愛慕を抱くでしょう。

img_20161221_153007-1600x898

函・本体ともに経年程度にて美しく保存されています。

img_20161221_153104-1600x898

ほわん、とした木版画の味わい。

どこか穏やかな夢心地を感じる、作家の美文。

img_20161221_153203-1600x898img_20161221_153240-1600x898

著者近影、ならぬ肖像画。凛とした眼差しです。

img_20161221_153228-1600x898img_20161221_153252-1600x898作家の多くを知ることが出来る随筆という作品。

丁寧に、愛しさを込めて、目の前を捉えていた谷崎の深い知性をじっくりと感じられ、心地よいです。

中井英夫「夕映少年」 初版

先日の黒鳥忌も過ぎ、尚愛好家の中にてその巨大な羽をひるがえす中井英夫。

繊細耽美にして滴るばかりに瑞々しく。夕映少年、初版函帯付きにて。

img_20161221_152717-1600x898

帯の若干のスレヨレ以外は良好です。飾り罫に封じられたタイトル書きのフォントに指が誘われます。

img_20161221_152746-1600x898

突然のインパクト。挿し絵自体は少ないながら、効果的な意識の誘導をもたらします。

img_20161221_152929-1600x898

雪華社、まさにこの時期向けな月報付き。

img_20161221_152823-1600x898img_20161221_152927-1600x898

ヒリヒリとした痛みを希求するのは、大人の深まりにわたしたちの少年少女が退屈しているのかも知れません。

鞄にも入り易い「夕映少年」、是非一緒に街を歩いて欲しいと願います。

加藤郁乎「句集 牧歌メロン」 限定800部極美

彼一流のエロスと退廃に満ちたユーモアを、句と言う仙丹に練り上げた薫りたつ言語練金集。

句集「牧歌メロン」、限定800部の物が状態良好にて入荷しております。

img_20161221_152125-1600x898

色気溢れるビリジアンの表紙、読者カード付き完本。

img_20161221_152315-1600x898

独特の取捨選択の果てに迫る句の一つ一つ、1頁2句のリズム感。

img_20161221_152447-1600x898img_20161221_152529-1600x898

その他、「形而情学」「姦吟集」や全集なども同時入荷しております。

情欲・酩酊・捨て鉢などの心をあくまで晴れやかなる詩句に昇華した氏の作品を、時間の許すままに寝具と酒器の傍でお楽しみ下さい。

金井美恵子「アカシア騎士団」 初版極美

─迷宮の奥へ旅をしないか アカシア騎士団を探しに。(帯文より)

幻惑的な手法を手繰り万華鏡の中を進む感覚。金井美恵子、76年の傑作に溺れる快楽。

img_20161221_151717-1600x898img_20161221_151740-1600x898

状態良好にて、ざわざわと皮膚に風を感じる装画も見事。

img_20161221_151811-1600x898

魅惑的な赤い題字もまた見事。物語に入り込む扉としての、扉。

img_20161221_151835-1600x898

枕の伴侶として耽溺すれば、いつしか硬質な夢と現の境目に迷い混んで出られなくなりそうな…。

その幸福に、魔法にかけられる者の楽しさを感じる1冊です。