トワイヤン&イヴシック・著/松本寛治・訳「塔の中の井戸~夢のかけら」 カラー12葉付豪華版

生田耕作の門下にて、その魔術的な翻訳術を学んだ松本寛司。

トワイヤンの妖艶かつお洒落なカット12葉にイヴシックの繊細な詩を添えて、エディションイレーヌより感嘆の吐息と共に。

IMG_20160731_155452-1600x898

造本はアトリエ空中線。やはり間奈美子氏の仕事は、余白に魂がやどります。

IMG_20160731_155621-1600x898IMG_20160731_155909-1600x898

2016年、この夏から秋にかけてブルトン没後50年のイベントを主催する松本氏とエディション・イレーヌ。

フランス大使館の後援をも得るシュルレアリスムへの情熱とフランス文学に対する愛が、この一冊からもひしひしと伝わります。