特別編 阿部公房「事業」 ビブリオマーヌ刊行アクリルケース入り限定223/300部

[書肆ゲンシシャ古写真展 蔵書コーナー出品書籍より]

圧倒的な装丁のクオリティと少部数発行、潔癖なまでの選書。

佐々木桔梗氏による伝説的な美麗装丁本出版社・ビブリオマーヌより阿部公房「事業」。

ユートピアの文字がモダンかつ暗示的な限定223/300部、書肆ゲンシシャより会期限定にて到着しております。

img_20161009_152216-1600x898

アクリルケースに閉じ込められ、守られた拘り満載の本体。

発売当時の柔らかい白色を湛えています。

img_20161009_152310-1600x898

このような出版物があった事にただただため息が出るばかり。人肉食を扱った際どい作品ながら、佇まいは不気味なまでに静けさに溢れています。

img_20161009_152329-1600x898img_20161009_152359-1600x898

本文の端を敢えて裁ち切らず、触感に訴えるこう言ったディテールもまた物語への奥ゆかしい味付けに。

ショッキングな文化にも切り込み、蒐集し、美学を再発見してゆく書肆ゲンシシャ様らしい、おぞましくも美しい一冊です。