澁澤龍彦訳 マンディアルグ「城の中のイギリス人」 白水社・初版帯つき極美

マンディアルグ作品と言えば生田耕作訳、と連想してしまいます。

しかし勿論、生田耕作氏によって広く浸透したその美しさには多くの文人が挑戦してゆきます。

img_20161126_181422-1600x898澁澤龍彦訳による「城の中のイギリス人」、白水社刊行。入荷しております。

img_20161126_181451-1600x898

コンテンポラリーな造本ながら随所に感じるセンスが心地よいです。

img_20161126_181520-1600x898img_20161126_181541-1600x898

底本を撮影、若しくはスキャンしての印刷なのでしょうか。

注意書から感じる澁澤版としてのオリジナルの再現性への拘り。

img_20161126_181631-1600x898

多くのフランス幻想文学愛好家を生み出した生田版「城の中のイギリス人」。

澁澤龍彦による訳は彼の混沌の美をどのように彫刻したのか、ファンならずとも未読の方は必見の一冊です。