生田耕作訳「イレーヌ」 訳者署名入り・極美完本

ど真ん中な1冊を、完全な状態にて。

生田耕作訳、ルイ・アラゴン「イレーヌ」サバト館、初版極美月報新刊スリップ付き訳者署名入り完本、ビニールでパックされ書棚にて保管中。

img_20161221_160034-1600x898

無駄のない骨太な装丁、店内照明にピカピカと光り。

img_20161221_160528-1600x898img_20161221_160550-1600x898

表紙から本文、帯にいたるまでヤケ・ヨレの一つもなし。

img_20161221_160606-1600x898img_20161221_160712-1600x898

本は読まれる為の物とは分かりつつも、美しい書籍には触れるのが怖い読書家にはつきもののジレンマ。

しかし大切な一書にては、ページを開く時の姿勢も自然と丁寧に熱を帯びるのかも知れません。