海野弘「部屋の宇宙誌」 TBSブリタニカ 初版

ヨーロッパにおいてはその生活の隅々に黙して潜む、神秘と珍奇の符丁。

海野弘による「部屋の宇宙誌」では、家具・インテリアの分野からその多くを拾い上げています。

絢爛な表紙、豊富な図版。

インテリア本らしからぬ単語が飛び交うレポートの数々に心が踊ります。

暖炉、カーテンなどの馴染みのあるインテリアから、チャイニーズルームなど現代ではあまり聞かない様式の物まで。

本好きにとっては書斎を構成する多くの調度品に、新しい興味が芽生えそうなユニークな一冊。

年末年始の大掃除、模様替えの前のご一読に如何でしょうか。