金井美恵子「詩集 マダム・ジュジュの家」 思潮社 初版栞付き

シルバーを基調とした姉・久実子による装画も美しい金井美恵子による詩集。

表題作「マダム・ジュジュの家」を含む多くの詩は、煮えるような情念を氷の声にて語ります。

姉・久実子氏による、繊細で美しい装画が銀の表紙に冷たく映えます。

幻想的なモチーフを多く扱いながら、血と肉ごと自身を抉るような痛切な言葉が抒情を刻み付けてゆきます。

幼き肖像のプリントされた付録の栞と、表題作「マダム・ジュジュの家」。

小説の多い金井美恵子作品ですが、詩集に於いてもその美学は頁のそこかしこに揺るがず、絶えず、水銀のように流れています。