種村季弘「影法師の誘惑」 冥草舎 初版1500部発行函帯付き美本

童心に潜む影の世界、幼年期の妖しい美学。種村季弘の誘う子供の世界。

冥草舎より初版1500部発行の貴重な一冊。

シンプルな装丁ながら、革背装に堅牢な函、厚手の本文用紙に書物への敬愛を感じます。

図版、資料画像なども多く、より克明に子供たちの失われた幻想の世界を再発見してゆきます。

風景や玩具、ふとした何かとの邂逅に突然思い起こされる幼年期の神秘な感覚。

それらを頼りに読み進める本書の魅力は決して戻れない場所への想いを強く揺さぶるようです。