コクトー「フランソワの薔薇」 高橋洋一 訳 森開社 1975年 限定79/500番

現在も厳選されたタイトルを麗しい装丁で刊行しファンを魅了し続ける森開社。

設立初期にあたる70年代発行のジャン・コクトー「フランソワの薔薇」が入荷してございます。

必要最小限にして最も美しい本の佇まいに、添えられた薔薇一輪。

雪を踏む音にも似たコクトーの詩に、高橋洋一の翻訳が光ります。

付録のプリント一枚、本文と共にヤケなどなく良い保存です。

作品として、書籍として、その繊細さの中に忘れ得ぬ力強さを感じる素晴らしい一冊です。

是非店頭にてお手にお取り下さいませ。