ジョゼフ・ケッセル「ライオン」 多田智満子 訳 日本ブリタニカ 1981年初版

ケッセルの名作動物文学「ライオン」とケレックの美麗な絵による豪華な絵本。

多田智満子による名訳にて、印象深い一冊となっております。

深みのある色彩に際立つ動物たちの艶かしさ、大判の頁に緻密に織り出される物語。

絵本という体裁ながら、文学作品としての高い完成度があります。

遠い異国への郷愁、人と動物たちの鮮やかな生命の躍動、それらを克明に描く人智の結晶。

絵と文学と翻訳の三者が創りだす無二の世界を味わえる名作です。