江戸川乱歩「黒蜥蜴」 ふじ書房 1946年初版

通俗小説の流れに在りながら江戸川乱歩の代表作として有名な「黒蜥蜴」。

ふじ書房による1946年発行の物を入荷してございます。

強烈に主張してくる黒×赤の装丁。

扉のデザインにも味わい深さがあります。

経年のヤケはありつつも、本文には支障なし。

怪しく珍奇な様々が整列する乱歩の世界へ否応無く誘われてゆきます。

日本を代表する推理・探偵小説家として、また随一の奇譚の語り部として現在も愛好家を増やし続ける江戸川乱歩の代表作。

深い夜のお供の一冊に是非のお勧めを致します。