稲垣足穂「ライト兄弟に始まる」 徳間書店 昭和45年 初版函帯美本

少年愛、天体、機械や煙草への偏愛など、タルホ作品を形作る多くの要素にあって、非常に重要な位置を占める飛行機。

単行本一冊分を使ってなお語り尽くせぬ愛に溢れたヒコーキ論に陶酔できる一冊です。

函、帯、本体、全て状態良好です。

目の覚めるような青の見返しの挟まれた粋で堅牢な造本は大手出版社ならでは。

ライト兄弟に始まりタルホの心に息づくプロペラ機たちの記憶と幻想。

一人の愛好家少年のようなキラキラとした視線が覗くような、甘美な筆の運び。

耽美と純粋の入り混じったタルホ・コスモロジーへの入り口としても楽しい一冊。

是非お手にとってお楽しみ下さい。