澁澤龍彦「手帖三部作」 1971-73年 桃源社 初版函美本 三冊揃え

一般に流通した書籍として、あまりに美しく完成された書籍のひとつ。

澁澤龍彦、手帖三部作「黒魔術の手帖」「毒薬の手帖」「秘密結社の手帖」、状態のよい物を三冊揃えで入荷しております。

堅牢な函、箔押しタイトル、良質な本文紙、見開きや各装飾の丁寧な仕上げ。

そしてそこに納められた澁澤龍彦の愛するそれら世界への愛。

小口までそれぞれの表紙と同じ色に塗られたその美学に、今も代表作のひとつに数えられる圧倒的な存在感が漂います。

特装本・限定本ではないにも関わらず、ここまでの仕事が叶った70年代と澁澤龍彦という奇跡。

刊行より50年を経そうな今も、シミ・ヤケ一切のイタミなく、100年の先へも残したくなる書物です。