日夏耿之助「サバト恠異帖」 国書刊行会 1987年初版

現在も素晴らしい書籍群を次々と刊行しファンを唸らせる国書刊行会によるクラテール叢書の6番。

東西の恠異を饒舌に、かつ緻密に語り尽くす怪奇・幻想ファン必携の一冊が到着しております。

シンプルに取られた扉、圧倒的な密度で書かれる恠異の数々。その夜の深さ。

図版の刷りも美しく、しっかりと闇を浮かび上がらせています。

翻訳家・文筆家として多くの学識を呑み込んだ日夏耿之助。

その闇夜の濃い部分を丹念に抽出したような良書となっています。