饗庭孝男「石と光の思想」頸草書房 1980年重版 函付き

日本と西洋の思想・文化への深い思索をもってフランス文学の研究に大いなる足跡を残した饗庭孝男。

若き日に目にしたヨーロッパの姿を瑞々しい感性で記した著作、頸草書房版を入荷しております。

空のような、若しくは鉱石のような装丁が印象的。

函、本体ともに良好な状態です。

シンプルながら要所で感じる遊び心、切り取り方の上手い図版など楽しく読み進められます。

ヨーロッパを丁寧に、新鮮に読み解くような内容に、著者の文化への誠実さを見るよう。

西洋文化論への入り口としてもオススメを致します。