ジャリ「超男性」 1975年 白水社初版 函帯読者カード新刊スリップ刊行案内付き

34歳の短い生涯を走り抜け燃え尽きたアルフレッド・ジャリ。

シュルレアリスム文学の傑作として知られる「超男性」を澁澤龍彦の名訳にて。

数多のシュルレアリスム文学・幻想文学を刊行した白水社の装丁は、普及版においても品のあるものが多いです。

読者カード、月報、三色刷り刊行案内を付属。

詩とも物語ともつかないうわ言のようなフランス文を端正に訳した澁澤の筆致。それを見事に写す文字組、余白。

実に奇妙ながらも忘れ得ぬ美しさを備えた傑作となっております。