小栗虫太郎「金字塔四角に飛ぶ」 1976年 桃源社初版帯付き

一級の奇書「黒死館殺人事件」の作者・小栗虫太郎によるタイトルからして奇怪な一冊。

桃源社刊行、函帯付きの入荷がございます。

1900年代初頭よりの日本の異端文学を多くリリースした桃源社。

帯の一文にも熱が入ります。

二段組本文、巻末評伝とおなじみの手厚く情熱的な本作り。

ファンにも初読者にとっても有難い充実度です。


小栗虫太郎独自の世界を堪能出来る一冊、是非吟味下さいませ。