澁澤龍彦「華やかな食物史」 1984年 大和書房初版 帯付き

澁澤龍彦によるグルメ本、とくれば面白くない訳がなく、自由な筆致があらゆる時代の食卓を飛び回る快書。

年末年始のご馳走の合間に知識欲とも満腹を。

古代ローマから土方巽へ、クレオパトラから親しい友の食卓まで。

美味しい物を思い描く時、人はどうしても嬉しくなってしまうようです。

少ないながらもキメの図版のセレクトは流石。

大和書房のスパイスの効いた装丁も雰囲気良しです。

一流の書き手による食のレポートはやはり極めて美味しく、また愉しく。

空腹時の読書に是非お手にお取り下さいませ。