ユリイカ「特集:デカダンス 爛熟と頽廃の美学」 1978年 青土社

現在も意欲的な特集を多く取り上げている青土社のユリイカ。

70年代後半刊行のデカダンス特集号では豪華な執筆陣にて、デカダンスの何たるかを語り尽くします。

目次に並ぶ胸踊るような題の数々。 生田耕作による執筆やボードレールの墓所のレポートなども掲載し、時間を忘れて読み耽ってしまう密度です。

近年、耳にする機会も減りつつありながらそこかしこに潜むデカダンス、頽廃の美。

その核心に迫る良質な一冊となっております。