三島由紀夫「喜びの琴」 1964年 新潮社初版 筒函入り

三島由紀夫の戯曲の中でも問題作として名高い一冊「喜びの琴」。

1964年刊行ながら比較的状態の良い物を入荷しております。

筒状の函に納められ、シンプルながら力強い装丁が目を惹きます。

激しい会話劇と、濃密な耽美が漂う三島らしさのある語り口に深酔いする感覚。

時代や社会の変化を経ても尚読み継がれる強度ある作品。

三島文学の魅力に満ちた一冊です。