ブルトン「セリ・シュルレアリスム=2 夢の軌跡」 1976年 国文社三刷

アンドレ・ブルトン編集によるアンソロジー的書籍を三者共訳にて送る良書。

ブルトンとそのシュルレアリスム周辺を知る上で重要な一冊として今なお人気を誇ります。

どこか不穏で印象に残る装丁。 多くの作家や作品が紹介され、シュルレアリスム愛好家ならずとも読み応えのある、深く豊かな展望。 時代時代の移ろいの中にあって様々な示唆に溢れた一冊です。