三島由紀夫「青の時代」 1950年 新潮社初版 帯付き

初期三島作品において評価の高い長編小説、「青の時代」の帯付き初版本です。

挫折の闇に彩られ地に落ちる青年の美しさを当時の紙、刷りにて。

経年の劣化はあれど、表紙・本文ともに良好。 三島文学らしい湿度と色気のある文章をじっくりと楽しめます。

エリート学生の栄光と破滅を題材に描かれる痛切な軋みに満ちた一冊です。