相良つつじ作品展「悦楽主義の焚書より」

2020.10.02(fri)-10.14(wed) *木曜定休

作家在廊日:全日程

「聖女・つつじ伝」 または、乳液にうかぶ口唇期絵画。

男女の性が未分化な口唇期とは、ミルク(じつは血液)のにほひと体温プールの倖せなる遊泳者であるのだ。

『悦楽の園』描くつつじ世界は、天国でありながら地獄である悦楽の本質に深く根ざしていて、そんな絵を描くつつじさんの正体は

菊花の中に住み永遠の若さを保つ『菊慈童』ではないかと思っている。

Follow me!

前の記事

テスト

次の記事

寺澤智恵子 個展新着!!