中田耕治「ド・ブランヴィリエ侯爵夫人」 薔薇十字社 初版函帯極美

伝説的出版社として今なおファンの多い薔薇十字社。

淡いマーブルの見返しも美しい中田耕治による評伝作品。極美本を入荷しております。

初出は澁澤龍彦責任編集「血と薔薇」、鮮やかなコントラストの造本です。

フランス文学とハードボイルドを愛し、演出家としても活躍した著者による密度の高い論調。

メディアミックスという言葉も無かった時代。演劇や前衛音楽、パフォーマンスや芸術を結びつける役割を文学が強く担っていた時代の重要な人物の著作として。

長く読まれるべき1冊と、新鮮な魅力とともに感じます。